環境制御装置まなぶくん

製品品番:MD-ECS-01B

希望小売価格:300,000円(税別)

開発協力:
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団
横浜市総合リハビリテーションセンター

製品概要

環境制御まなぶくんの写真

手足の障がいのためにテレビやエアコンのリモコンをうまく操作できない…、「環境制御装置まなぶくん」は、そのような不便を解消するための製品です。
お使いになる方に合わせたスイッチと制御方式で「まなぶくん」を操作することで、赤外線リモコン付きの家電機器やコール(呼び鈴)を操作できます。
また、専用オプションの「介護ベッド用接点ユニット」(別売)と組合わせることで介護用電動ベッドや福祉電話などの操作も可能です。

使い方

※詳しい使い方・設定方法は取扱説明書をご覧ください。

  • 操作方法の設定

    お使いになるスイッチの数や種類に合わせて制御方式(オートスキャン方式、ステップスキャン方式、ダイレクト方式)、コールの操作方式(長押し方式、早押し方式、リズム方式)、不随意運動による誤操作を防止するスイッチフィルターなどを設定します。

  • 階層・チャンネル表の画像

    送信データの設定

    操作したい家電機器や介護ベッド用接点ユニットの動作を右の表のように階層(縦)とチャンネル(横)に割り当てます。
    割り当てた階層・チャンネルごとに赤外線リモコンの学習や送信データの設定を行います。

  • 表示器「基本操作」の画像

    基本操作

    「まなぶくん」をスイッチで操作して目的の階層・チャンネルを選択することで、赤外線信号が送信され家電や介護ベッド用接点ユニットを操作できます。表示器に階層番号とチャンネル番号が表示されます。

  • 表示器「コール操作」の画像

    コール操作

    設定したコール操作を行うと付属のコール接続器のリレーがONになります。コール送信器(別売)などを接続してコールを鳴らせます。コール操作は階層・チャンネルに関係なくどの状態からでも優先して操作できます。

  • 表示器「パススルー」の画像

    パススルー操作

    送信データにパススルー出力を設定すると「まなぶくん」に接続しているスイッチと「介護ベッド用接点ユニット」の汎用接点が連動してON、OFFします。汎用接点を他の機器のスイッチ入力端子に接続することで、スイッチを差し替えて直接操作しているような操作が可能になります。1または2スイッチをパススルー出力できます。
    ※パススルー操作を行うには「介護ベッド用接点ユニット」が必要です。

特長

デジタル家電でも余裕の120チャンネル
大容量120チャンネル(12階層×10チャンネル)で、リモコンボタンの多いデジタル家電も余裕で操作できます。使用しない階層・チャンネルは自動でスキップするので、無駄なスキャン時間、スキャン操作が発生しません。
独自の学習方式によりエアコンも操作可能
赤外線信号をそのまま記憶する方式を採用しているので、エアコンのように複雑で長い赤外線信号も学習できます。
お使いになる方に合わせて細かく設定できる操作方法
お使いになる方に合わせて、オートスキャン1および2方式(1スイッチ操作)、ステップスキャン方式(2スイッチ操作)、ダイレクト方式(最大11スイッチ操作)の4通りから制御方式を選択できます。また、オートスキャン間隔や震えなどの不随意運動による誤操作防止用のスイッチフィルター機能などを細かく設定できるので、お身体の状態が変化しても常に最適な状態でお使いいただけます。
呼び鈴分岐機能を搭載
付属のコール接続器にコール機器(別売)を接続することで呼び鈴分岐装置として使用できます。「まなぶくん」本体でコールの操作方式(長押し方式、早押し方式、リズム方式)、操作スイッチ番号、操作回数、操作時間などを細かく設定できます。
介護ベッド用接点ユニットと組合わせて介護ベッドや福祉電話も操作可能
専用オプションの「介護ベッド用接点ユニット」(別売)と組合わせることで、介護用電動ベッドの操作(背の上下、足の上下、高さの上下)ができます。また、汎用接点出力で福祉電話などの操作も可能です。
液晶画面搭載でかんたん設定
「まなぶくん」本体の液晶画面に機器の状態や設定内容がわかりやすく表示されます。それらを見ながら本体に付いている3つのボタンだけで簡単に設定ができます。
専用機ならではの高い安定性
マイコン制御の環境制御専用機なので消費電力がとても小さく常時電源ONでも抜群の安定性を誇ります。また、ネットワークやPCなどに接続しないためソフトウェアのアップデートによる不具合も発生しません。

仕様および価格

製品名
環境制御装置まなぶくん
製品品番
MD-ECS-01B
希望小売価格
300,000円(税別)
構成
本体1個、表示器1個、送信器2個、コール接続器1個
電源
ACアダプタ(出力電圧:DC5V)
消費電力
最大5W
制御方式



オートスキャン1方式(1スイッチ操作)
オートスキャン2方式(1スイッチ操作)
ステップスキャン方式(2スイッチ操作)
ダイレクト方式(最大11スイッチ操作)
チャンネル数
120チャンネル(12階層×10チャンネル)
赤外線信号学習方式


信号記憶式
※学習には元となるリモコンが必要です。
※すべての家電製品への動作を保証するものではありません。
コール出力



接点数 :1接点
接点形式:a接点(N.O.接点)
接点定格:DC30V 1A
コネクタ:Φ3.5mmモノラルジャック
その他の機能、設定










































オートスキャン間隔 (0.1~10.0秒)
階層・チャンネルの自動原点復帰機能
 ・無操作による自動原点復帰 (無効~60分)
 ・スキャンの自動停止、原点復帰 (無効~15ループ)
表示器オートスリープ (無効~60分)
ブザー設定
 ・ブザー音程 (高音、低音)
 ・本体ブザー音量 (消音、小、大)
 ・表示器ブザー音量 (消音、小、大)
コール操作方式 (無効、長押し方式、早押し方式、リズム方式)
コールON時間 (0.1~5.0秒)
コール長押し設定
 ・操作スイッチ番号 (1~11)
 ・長押し時間 (0.1~5.0秒)
コール早押し設定
 ・操作スイッチ番号 (1~11)
 ・制限時間 (0.1~5.0秒)
 ・操作回数 (2~4回)
コールリズム押し設定
 ・操作スイッチ番号 (1~11)
 ・許容ばらつき時間 (0.0~1.0秒)
 ・操作回数 (3~4回)
スイッチ1~10フィルター 設定
 ・ONフィルター (0.00~2.50秒)
 ・OFFフィルター (0.00~2.50秒)
スイッチ長押し操作による赤外線信号連続送信機能 (無効、有効)

○「介護ベッド用接点ユニット」用の設定
通常の接点出力設定
 ・接点ユニットID (0~F)
 ・接点番号 (1~10)
 ・スイッチ長押し操作による接点連続動作 (無効、有効)
 ・スイッチ長押し操作無効時の接点動作時間 (0.2~5.0秒)
パススルー出力設定
 ・接点ユニットID (0~F)
 ・スイッチ1連動接点番号 (無効、1~10)
 ・スイッチ11連動接点番号 (1~10)
パススルー解除方式 (無操作方式、長押し方式)
パススルー解除無操作方式
 ・無操作時間 (10~600秒)
パススルー解除長押し方式
 ・操作スイッチ番号 (1または11)
 ・長押し時間 (0.1~5.0秒)
外形寸法



本体:150×40×110mm
表示器:130×65×45mm
送信器:50×50×25mm
コール接続器:70×50×27mm

※スイッチ、コール(呼び鈴)は付属しません、別途ご用意ください。

ダウンロード